赤ら顔の悩み

女性の加齢臭の悩み体験談|加齢臭の対処方法

【女性の加齢臭の悩み体験談もくじ】
  【47歳女性】気づくキッカケは枕カバーと布団カバーの臭い
  【40歳女性】もしかしてこれが噂の加齢臭!?
  【34歳女性】私が寝返りをする度に嫌な臭いがすると言われた
  【42歳女性】まさか自分に口臭が出るとは

【47歳女性】気づくキッカケは枕カバーと布団カバーの臭い

私は現在47才です。

自分の体臭の変化はプレ更年期といわれる30代の半ば頃に感じ始めました。

45才からは更年期障害の時期と重なって自分の体臭の変化が気になっていました。

はじめに臭いに気づくキッカケは枕カバーと布団カバーの臭いでした。

洗濯する頻度を増やしたり、香り付けをしても自分自身の臭いが気になって夜はお風呂に入って、朝出かける前にシャワーを浴びたりしていました。

接客する仕事をしていたので、自分の体臭で嫌な気分にさせたくなかったんです。

毛穴という毛穴から嫌な臭いがしているように感じて神経質になった時期もあります。

周りからは気にしすぎだと言われ、更年期の時期は匂いにも敏感なんだよと言われたりもしました。

私の体臭は油っぽい臭いで、同じ臭いが頭皮からも体からもデリケートゾーンからもするんです。

ボディーソープは極度の乾燥肌で使えずに困っていました。

ファブリーズの無臭タイプを使って、洋服や車などに使ったり香り付きのヘアスプレーなども使いました。

香水は仕事柄使えなかったので柔軟剤の香りが強いものも使ってみました。

でも、一番効果を実感出来たのはデリケートゾーン用のボディーソープでした。

弱酸性で肌に優しくて、泡立ちも良く全身に使えるので試してみると悩んでいた油っぽい臭いがしなくなったんです。

シャンプーも弱酸性のものに変えたら加齢臭を感じなくなりました。

加齢は乾燥もするし、皮脂も出るしいろいろ難しいですが自分に合った物を選べば大丈夫ですね。

【40歳女性】もしかしてこれが噂の加齢臭!?

40歳です。

初めて自分の加齢臭を意識したのは、ある夜にお風呂に入ろうとして衣服を脱いでいたときです。

何か変な匂いがするなと思い匂いの元を探すと、それはなんとブラジャーでした。

汗臭さとは違う、独特の匂いがしました。「もしかしてこれが噂の加齢臭!?」と思い、それからは意識して匂いチェックをするようになりました。

特にイヤだと思うのは、夏に脇の下に汗をかくときです。

そもそも昔は脇の下に汗などかかなかったのですが、最近は少し暑いとすぐに脇の下に汗をかきます。

白いブラウスなどを着ると脇の下がすぐに黄ばんでしまうので、好きな洋服を着ることもできなくなりました。おまけにその汗からも加齢臭がするので本当に落ち込んでしまいます。

自分でしている具体的な加齢臭ケアは、とにかくこまめにお風呂に入ったりシャワーを浴びたりすることです。

一日2回シャワーを浴びる事もあります。そうすると、さすがに加齢臭は和らぎます。

あとは、制汗スプレーを使って汗の量をおさえたり、香水を使って匂いをごまかしたりしています。

本当はもっと根本的に加齢臭が解決する方法がないかと思っているのですが、自分ではそれくらいしか思いつかないのでとりあえずわたしのケア方法はお風呂と制汗スプレーと香水です。

【34歳女性】私が寝返りをする度に嫌な臭いがすると言われた

34歳、会社員です。

最近夫から加齢臭ではないかという指摘を受けました。

まだ年齢的にも加齢臭なんてするはずがないと腹が立ちましたが、あまりに何度も言われるのでだんだん気になっていきました。

臭いと指摘されたのは頭でした。夜寝ていて、私が寝返りをする度に嫌な臭いがすると言われたのです。

私は毎日お風呂に入っていますし、髪の毛に関しては毎月のように美容室へ通っていました。そんな私から加齢臭なんてするはずがないと思いました。

しかし、指摘されてから私は自分の枕のニオイを嗅いでみました。

その瞬間今まで嗅いだことのないくらい強烈な臭いが鼻を突きました。何度におっても同じです。夫の枕のニオイも嗅いでみましたが、ほぼ無臭でした。

それ以来私は自分の頭が気になって仕方ありませんでした。特に気になったのは朝の通勤電車です。

満員電車で私はこんな異臭を放っていたのかと思うと本当に恥ずかしかったです。

私は加齢臭を防ぐシャンプーに変え、頭皮を揉み込むようにゆっくり洗うようになりました。夏場は朝と夜の2回洗髪を行うようになりました。

その甲斐あってか、夫から臭いがマシになったと言ってもらえました。

30代前半でも加齢臭はするのだと、この一件を機に気付きました。自分の臭いには疎くなりがちなので、気をつけていこうと思いました。

【42歳女性】まさか自分に口臭が出るとは

皆さんは、加齢臭にどんなイメージがありますか?

枕が臭い、耳裏あたりが臭さの元、衣類の臭いがとれない‥そんなイメージがありました。

実際、加齢臭まっしぐらの37歳の旦那の枕はムワァーンと臭く、旦那一人が寝ている寝室は毎朝換気しないと臭い‥。

汗をふくハンドタオルは、洗っても洗っても酸味がつよくて半年ほどで捨てる羽目に。

これが加齢臭だと思っていたのですが加齢と共に気になる匂いが出てきたのです。

それは、口臭‥‥。

私は今、36歳なのですが朝起きた時の自分の口臭が臭すぎて、毎朝、唾液を飲み込むのが辛いんです‥‥。

毎晩きちんと歯磨きをして寝るのですが寝ている間に口が空いているのか、口内の細菌が減っているのか、大嫌いだったおじさんの口臭と寸分たがわぬ臭いになっているのです。

10-20代は、確実にこんな口臭ではありませんでした。寝起きに恋人とキスすることに、まったく躊躇わない程度の口臭だったはずなのです。

実際、5歳の娘が、起きたての口臭を確認しても、まったく臭くありません。

となると、歳をとると口が臭くなる?!口臭にも加齢の余波が‥‥辛い!

加齢臭としての口臭を自覚してからは、歯磨きの後に念入りに歯間ブラシをして歯に歯垢が残らないように気をつけ、ブレスウォッシュをかかしません。

また舌苔も週一でブラッシングするようになりました。(舌苔はとりすぎると、美蕾が傷つく可能性があるそうです。)

皆さんも、加齢と共にキツくなる口臭にお気をつけくださいね。
赤ら顔の悩み体験談|赤ら顔のコンプレックス改善方法